Archive for the ‘登記簿謄本’ Category

登記簿謄本代行取得サービス(不動産登記用)申込フォーム

2012-02-27

登記簿謄本代行取得サービス(不動産登記用)お申込みフォーム

▶ お名前 (必須)

▶ ご住所 (必須)

▶ ご連絡先 (必須)

▶ 取得する物件の種別 (必須)
 土地 建物 

▶ 取得する物権の地番・家屋番号 (必須)
地番・家屋番号は住居表示(住所)とは異なる場合がございます。
(固定資産税の課税明細または、権利証等で確認ください。)

当事務所では、物件の地番調査は致しておりません。

▶ 取得する物権の所有者 (必須)

▶ 取得する物権の該当事項 (必須)
 登記事項証明書・謄本(土地・建物) 専有部分の登記事項証明書・抄本(マンション等)

▶ 取得する物権の共同担保目録 (必須)
 現に効力を有するもの 全部(抹消を含む) 必要なし

※全部事項証明書内の必要な区を一部抜き出してきた証明書のことです。

▶ 登記簿抄本(一部事項証明書) (必須)
 株式・資本区 目的区 役員区 支店・従たる事務所区 支配人・代理人区 必要なし

▶ 登記簿抄本(一部事項証明書) (必須)
 株式・資本区 目的区 役員区 支店・従たる事務所区 支配人・代理人区 必要なし

▶ 備考欄

※土地・建物謄本を 2通 希望等

▶ FAX送信サービスの希望 1案件につき300円(税込)
 希望する 希望しない

※謄本郵送前に、FAX送信致します

お疲れ様でした。「送信」ボタンを押して回答を送信してください。

登記簿謄本代行取得サービス(商業登記用)申込みフォーム

2012-02-27

登記簿謄本代行取得サービス(商業登記用)お申込みフォーム

▶ お名前 (必須)

▶ ご住所 (必須)

▶ ご連絡先 (必須)

▶ メールアドレス (必須)

▶ 取得する会社等の名前(商号・名称) (必須)

※ ○○株式会社 合同会社○○

▶ 取得する会社の住所(本店・事務所の所在地) (必須)

▶ 登記簿謄本(全部事項証明書) (必須)
 履歴事項証明書 現在事項証明書 必要なし

▶ 登記簿抄本(一部事項証明書) (必須)
 履歴事項証明書 現在事項証明書 必要なし

※全部事項証明書内の必要な区を一部抜き出してきた証明書のことです。

▶ 登記簿抄本(一部事項証明書) (必須)
 株式・資本区 目的区 役員区 支店・従たる事務所区 支配人・代理人区 必要なし

※一部事項証明書を取得する場合必要な区を必ず選んでください。

▶ 登記簿抄本(一部事項証明書) (必須)
 株式・資本区 目的区 役員区 支店・従たる事務所区 支配人・代理人区 必要なし

▶ 備考欄

※全部事項の履歴事項証明書 を 2通 希望等

▶ FAX送信サービスの希望 1案件につき300円(税込)
 希望する 希望しない

※謄本郵送前に、FAX送信致します

お疲れ様でした。「送信」ボタンを押して回答を送信してください。

登記簿謄本取得代行サービス 料金

2012-02-27

登記簿謄本メニュー
▶ 登記簿謄本取得代行サービス ご依頼の流れ

▶ 登記簿謄本取得代行サービス 料金

▶ 登記簿謄本取得代行サービス申込みフォーム(商業登記用)

▶ 登記簿謄本取得代行サービス申込みフォーム(不動産登記用)

▶ 登記簿謄本取得代行サービス FAX申込用紙(商業登記用)

▶ 登記簿謄本取得代行サービス FAX申込用紙(不動産登記用)

登記簿謄本代行取得サービス料金

謄本取得代行費 1,000円(税込)

追加代行費 500円(税込)1案件追加につき

FAX送信サービス 300円(税込)1案件につき

配送料 1,000円(税込)

印紙代 570円(オンライン申請につき) 1案件につき

追加印紙代 200円 枚数が10枚を超えるときには、超過枚数5枚毎に200円加算した額

取得料金例

■ 登記簿謄本を1通分取得する場合

1,000円[取得代行費]+1,000円[配送料]+570円[実費]=2,570円

■ 登記簿謄本 土地1筆・建物1筆(2通分)取得する場合

1,000円[取得代行費]+500円[追加手数料]+1,000円[配送料]+1,140円[実費]=3,640円

※法人様で継続して大量に誤取得する場合には、お支払い方法のご相談たまわります。

ご依頼にあたってのご注意

当事務所では着手金のお振込みの確認でき次第、順次、業務に着手しております。

当事務所では匿名のご依頼や無料でのご相談をいた しておりません。

ご依頼の際には充分ご考慮下さい。

※当事務所が、信頼できない・不誠実であると判断 したお客様は、こちらからお断りいたしますので、 お客様もご信頼できない・不誠実だと思われた場合 には、当事務所へのご依頼を迷わずお断りしていた だきますようお願いいたします。

登記簿謄本とは

2012-02-27

登記簿謄本メニュー
▶ 登記簿謄本取得代行サービス ご依頼の流れ

▶ 登記簿謄本取得代行サービス 料金

▶ 登記簿謄本取得代行サービス申込みフォーム(商業登記用)

▶ 登記簿謄本取得代行サービス申込みフォーム(不動産登記用)

▶ 登記簿謄本取得代行サービス FAX申込用紙(商業登記用)

▶ 登記簿謄本取得代行サービス FAX申込用紙(不動産登記用)

商業登記簿

■ 商業登記簿には、全部事項証明書(=謄本)と一部事項証明書(=抄本)があります。

・全部事項証明書(謄本): すべての登記区分が記載されているもの。
・一部事項証明書(抄本): 全部事項証明書の中から必要な区を選択して、抜き出したもの。
(一部を抜き出しただけですので、抜き出した部分の内容は当然一致しています。)

さらに下記、3種類に分かれていまおります。

・履歴事項証明書: 現在の登記の内容と、過去約3年分に登記された(変更された)情報
・現在事項証明書: 現在の登記の内容
・閉鎖事項証明書: 3年以上前の情報(履歴事項証明書に載っていないもの)や、何らかの理由(移転・倒産など)ですでに閉鎖された登記の情報

■ 商業登記のに記載されるもの
☆ 商号 :名称

☆本店所在地 :登記簿上の本店所在地

☆会社の設立年月日 :昭和○年○月○日

☆目的 :業務内容

☆資本金の額 :金○○万円

☆役員に関する事項 :取締役、監査役の名前一覧。代表者については住所も記載されます。

☆支店 :登記されていない場合もあります。

☆登記記録に関する事項 :移転・組織変更など
(移転の場合は移転先の住所、組織変更の場合には変更後の組織名が記載されます)

不動産登記簿謄本

■ 登記記録は、1筆(1区画)の土地又は1個の建物ごとに表題部と権利部に区分して作成されています。

さらに、権利部は甲区と乙区に区分され、

・甲区には所有権に関する登記の登記事項
・乙区には所有権以外の権利に関する登記の登記事項
      
がそれぞれ記録されています。

■ 不動産登記簿謄本に記載される事項

☆ 表題部
(表題部にする登記を「表示に関する登記」といいます。)

・土地…所在、地番、地目(土地の現況)、地積(土地の面積)など
・建物…所在、地番、家屋番号、種類、構造、床面積など

 ※マンションなどの区分建物については、その建物の敷地に関する権利(敷地権)が記録される場合があります。
 この敷地権についての権利関係は、区分建物の甲区、乙区の登記によって公示されます。

☆ 甲区
・所有者に関する事項が記録されています。

 ※その所有者は誰で、いつ、どんな原因(売買、相続など)で所有権を取得したかが分かります。
 (所有権移転登記、所有権に関する仮登記、差押え、仮処分など)

☆ 乙区
・抵当権など所有権以外の権利に関する事項が記録されています。
 (抵当権設定、地上権設定、地役権設定など)

登記簿謄本 代行取得サービス ご依頼の流れ

2012-02-27

登記簿謄本メニュー
▶ 登記簿謄本取得代行サービス ご依頼の流れ

▶ 登記簿謄本取得代行サービス 料金

▶ 登記簿謄本取得代行サービス申込みフォーム(商業登記用)

▶ 登記簿謄本取得代行サービス申込みフォーム(不動産登記用)

▶ 登記簿謄本取得代行サービス FAX申込用紙(商業登記用)

▶ 登記簿謄本取得代行サービス FAX申込用紙(不動産登記用)

お申込みの流れ

Step1: 登記簿謄本代行取得サービスお申込みフォームにてお申込み

必要事項のご記入をお願いします。

▶登記簿謄本代行取得サービスお申込みはコチラ

 

Step2: 料金のお振込み

※振り込み確認後に業務に着手いたします。
※法人での大量お申込みの場合には、締め日においてのお支払いに対応させて頂きます。

 

Step3:数日間、到着までお待ち願います。

登記簿謄本代行取得サービス ご依頼の流れ

2012-02-27

お申込みの流れ

Step1: 登記簿謄本代行取得サービスお申込みフォームにてお申込み

必要事項のご記入をお願いします。

▶登記簿謄本代行取得サービスお申込みはコチラ

Step2: 料金のお振込み

※振り込み確認後に業務に着手いたします。
※法人での大量お申込みの場合には、締め日においてのお支払いに対応させて頂きます。

Step3:数日間、到着までお待ち願います。

Copyright© 2003~2012 辻行政書士事務所 All Rights Reserved.