車庫証明(自動車保管場所証明書)

車庫証明


運輸支局で自動車を新規に登録するときや使用の本拠の位置や保有者の変更をするときは、
警察署長の交付する保管場所を確保していることを証する書面、つまり自動車保管場所証明書(以下、車庫証明
が必要となります。

車庫証明は、自動車の保管場所の位置を管轄する警察署の窓口に申請します。


自動車保管場所の要件


以下の3つの要件すべてを満たさなければ、保管場所として認められまておりません。

① 自動車の使用の本拠の位置(個人の場合は住所地又は居所、法人の場合は事務所の所在地)から直線距離で2キロメートル以内であること。

② 道路から支障なく出入りができ、かつ、自動車全体を収容できるものであること。

③ 保管場所(車庫)を使用する権原を有すること。

申請に必要な書類(兵庫県)

① 申請書
自動車保管場所証明申請書及び保管場所標章交付申請書(4枚1綴)

② 所在図・配置図

所在図・・・使用の本拠の位置並びに保管場所付近の道路及び目標となる地物を表示した所在図

配置図・・・保管場所(平面の寸法を含む。)並びにその周辺の建物、空き地及び保管場所に接する道路(幅員を含む。)を表示した配置図

③ 保管場所の使用権原書面


☆ 保管場所が自己の所有地又は建物である場合
保管場所使用権原疎明書面(自認書)

☆ 他人の土地又は建物を保管場所として使用する場合(月極駐車場等)
駐車場賃貸借契約書の写し
駐車場賃貸借契約書の写しがない場合は、駐車場の領収書等の写し
自動車保管場所使用承諾証明書    など

必要により、上記以外の資料を提出を求められる場合があります。

申請手数料と報酬(兵庫県)

書類作成 4,000円
提出代行 6,000円

申請手数料
自動車保管場所証明の手数料 2,200円
(警察署窓口にて申請をする時に、兵庫県証紙で納付)

保管場所標章交付手数料 500円
(警察署窓口にて交付を受ける時に、兵庫県証紙で納付)

辻行政書士事務所は、法人設立、許認可申請、権利義務・事実証明に関する書類の作成及び提出代行をサポートしております。

当サイトが提供するコンテンツ(情報等)に関しては万全を期してはおりますが、 その内容の全てをを保証するものではありません。

万が一これらの内容を、各人の判断で使用したことにより損害を被った場合には、当事務所では一切責任を負いません。

Copyright© 2003~2012 辻行政書士事務所 All Rights Reserved.