死因贈与と遺贈

死因贈与

「私が死んだら、誰に財産をあげる」という契約で、贈与者の死亡によって効力が生ずる贈与にです。

贈与は契約なので、財産をもらう者の同意を得る必要があります。

その性質に反しない限り、遺贈に関する規定を準用することになっています。

死因贈与には贈与税ではなく相続税が課税されることになります。

遺贈

遺言により人(自然人、法人を問いません)に遺言者の財産を無償で譲ることです。

遺贈は、財産をもらう者の同意を得る必要はありません。

相続・遺贈・死因贈与・生前贈与の税目

  財産をもらう人 税目
相続 相続人 相続税
     
遺贈 遺言者が指定した受遺者 相続税
     
死因贈与 贈与者が指定した受遺者 相続税
     
生前贈与 贈与者が指定した受遺者 贈与税

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。