相続とは

相続とは
相続は、人の死亡によって開始します。

相続により相続人は原則として被相続人の財産に属した一切の権利義務を承継しますが、
相続人の一身専属的権利は相続が発生しても承継されません。

一身専属的権利

① 代理権

② 定期の給付を目的とする贈与

③ 使用貸借における借主としての地位

④ 委任における委任者あるいは受任者としての地位

⑤ 民法上の組合の組合員としての地位

相続の手続きは、相続税がかかる、かからないに関わらず、誰しもが必ず行わねばならないもので、

資産がある人だけの手続きではありません。

Copyright© 2003~2012 辻行政書士事務所 All Rights Reserved.